偽サイトにご注意ください>
能登半島地震による配送遅延の影響について>
メンテナンスのお知らせ>
ラグ特集 新生活特集 2024
新着
再入荷
カテゴリー
生活雑貨
インテリア小物
キッチン用品
照明
ファッション
アウトドア・ガーデン
家具
ラグ
お買い物ガイド
メルマガ購読申込
おすすめアイテム

花瓶 一輪挿し 長い 生花 生け花 観葉植物 造花 ドライフラワー 一輪 円柱 枝もの 枝 ゴールド コッパー マットガラス カラーガラス マット 贈り物 ギフト プレゼント モダン シンプル 花瓶 フラワーベース 高さ22cm ボトルタイプ ツートンカラー クリア 透明 花びん 花器 ガラス花瓶 丸 円柱 花束 生花 グリーン ガラスフラワーベース 高い 玄関 ダイニング リビング 置物 おしゃれ 北欧 新生活 韓国 韓国インテリア 西海岸 リゾート 66898

商品番号 66898
販売価格 ¥ 1,980 税込
合計獲得ポイント: 18 P
カラー
  • ネイビー
  • クリア
※北海道・沖縄・離島へのお届けは別途追加運賃が必要な場合がございます。商品は追加運賃のご了承を頂いてからの発送となります。

入荷お知らせメールについて

  • 入荷お知らせボタンを押下して、メールアドレスを登録してください。
  • 商品が入荷した際にメールでお知らせいたします。
  • 商品の入荷やご注文を確定するものではありません。
■サイズ(cm)
約 W 15 × D 15 × H 22
※多少サイズは前後します。

■重量
約 800 g

■素材
ソーダガラス

■生産国
中国


■ご注意
※商品には個体差があります。
※ボトルの底(裏面)に凹みや白いものが付着している場合がありますが、工程上ガラスを切り離す際にできる凹みや、底を平らにする際に削った跡ですので予めご了承ください。
※耐熱ガラスではありませんので、熱いものを入れると壊れてけがをする恐れがあります。
※ガラスの中にたまに気泡やとても小さな黒い点が混じっている場合がありますが、品質には全く問題ありません。
※底面は完全にフラットではありません。

【雑貨同士のみ同梱可】

[66898-bk 66898-cl]

ゆるやかラインが美しいフラワーベース

ゆるやかラインが美しいフラワーベース

ボトルタイプ/高さ約22cm

コッパー(銅)カラーのボトムがアクセントとなり
シンプルに一輪花やグリーンを入れるだけで絵になる、ガラスの花瓶。
お花を挿さずにそのままでも絵になる、個性的なフォルムが魅力。
くびれのあるこちらの「ボトルタイプ」は花を入れた時の茎の安定感もあり
花の部分が360度広がってどこから見ても花が美しく生けられます。

フラワーベース一覧を見る >

シンプルに一輪花やグリーンを入れるだけで絵になる

オブジェ感覚で飾れる、バイカラーデザイン

オブジェ感覚で飾れる、バイカラーデザイン。
シンプルなフォルムでどんな植物にも合わせやすいのもポイント。

一年を通して草花のある暮らしを楽しんで

お気に入りのドライフラワーを飾ったり
一年を通して草花のある暮らしを楽しんで。

落ち着きのあるコッパーカラーで、上品な雰囲気に

落ち着きのあるコッパーカラーで、上品な雰囲気に。

グリーンリーフなどを数枚挿すだけでも素敵

華やかさをプラスしてくれます

グリーンリーフなどを数枚挿すだけでも素敵。
ダイニングやリビング、玄関周りなどに華やかさをプラスしてくれます。

COLOR

カラー

DETAIL

どんなシーンにも活躍してくれる

どんなシーンにも活躍してくれる、使い勝手の良いサイズ。

コッパーカラーのボトム部分

スーッと刷毛目のような筋が入った、コッパーカラーのボトム部分。

ネイビーはマットガラス

ネイビーはマットガラスです。

クリアカラーはツヤ感のある仕上がり

クリアカラーはツヤ感のある仕上がりです。

底面




VARIATION

バリエーション

【中央】コクーントールタイプはこちら >
【右】コクーンショートタイプはこちら >
※ただいま【左】ボトルタイプの販売ページをご覧になられています。

ご注意

■商品の色や形、大きさ、塗装範囲の高さ、ガラスの厚み、色の濃淡等に個体差があります。
■ガラスの中に気泡やヨレ、小傷、小さな黒い点、底面に凹みが見られる場合がございますが
ハンドメイドのガラス製品全般に見られる特徴となります。
■花瓶の口部分をカットし、研磨する際に出来る削った跡の微細な傷や欠け
小さな塗装剥げや色むらがある場合がございます。予めご了承ください。

Coordinate Items

マーブルデザイン ローテーブル



テラリウム一覧はこちら ▲緑に囲まれるインテリア!フラワーベース・テラリウム一覧




このページのトップへ行く