偽サイトにご注意ください>
能登半島地震による配送遅延の影響について>
メンテナンスのお知らせ>
ラグ特集 新生活特集 2024

ラグマットの選び方

ラグマットを選ぶ時、ついついデザインやさわり心地から選んでしまいがちですが
一番大切なのが「ラグの大きさ・サイズ選び」。
床を占める面積が広いラグマットだからこそ、お部屋の雰囲気や使い勝手を左右します。
また、床をキズや汚れから守る役割の他
ラグマットでゾーニングすることによりお部屋にメリハリを付ける効果もあります。
だからこそ、ラグマットを「どこに敷いて」「どう過ごしたい」を考えるのがポイント。
サイズで迷われている方、新生活に向けて模様替えをしたい方…
おしゃれでここち良い空間にするために、お部屋別&シーン別での
失敗しないラグマットの選び方をご紹介します。

お部屋・シーンで選ぶ

01

リビング

02

ダイニング

03

ベッドルーム
ワンルーム




リビング

リビング

リビングにソファを設置している場合は、ソファのサイズに合わせてラグマットを選びましょう。
ソファの幅よりも10%~20%程度大きめのラグを敷くとバランスが良くなります。
奥行は、床で過ごす時間が多い、ラグの上で寝ころびたい等、日常生活での使い方により選び方が変わってきます。

約100×140cm

コンパクトな
小さめソファに

 商品を探す ▶

約130×190cm

2人掛けソファに
ちょうど良い

 商品を探す ▶

約185×185cm

正方形で
バランスよく配置

 商品を探す ▶

約200×250cm

テーブルを囲んで
座れるサイズ感

 商品を探す ▶

約200×300cm

家族団らん
広々くつろげる

 商品を探す ▶

円形ラグ

敷くだけで
柔らかい印象に

 商品を探す ▶

POINT

ソファ前にテーブルを置く場合は、テーブルの下に脚を入れて座るなら最低でも40cm程度
テーブルの下に脚を入れずに座りたい場合や
テーブルを囲って数人で座るなら60cm程度、横になってくつろぎたいなら80cm程度など
ソファとテーブルの間にスペースを確保できるように選ぶのがポイントです。
また、ソファ下までラグを敷くことで、ラグマットのズレ防止効果も。
お子様やペットのいるご家庭の場合は大きめサイズがおすすめです。


ダイニング

ダイニング

ダイニングテーブルの下にラグを敷く場合は、椅子を引いた時にラグからイスの脚が出ないようにサイズを選びましょう。
ダイニングテーブルから実際にダイニングチェアを引いた時のサイズを測ってからのラグ選びがおすすめです。
一般的なダイニングチェアの奥行は50cm前後のため
余裕を持たせ70cm前後スペースがあればストレスなく使いやすいです。

約100×140cm

カフェテーブルや
小さめダイニングに

 商品を探す ▶

約130×190cm

2人用ダイニングに
ちょうど良い

 商品を探す ▶

約185×185cm

2~4人用の正方形
ダイニングで統一感

 商品を探す ▶

約200×250cm

4~6人用ダイニング
テーブルにおすすめ

 商品を探す ▶

約200×300cm

大型ダイニング
テーブルにも

 商品を探す ▶

円形ラグ

小さめの円形
テーブルと相性抜群

 商品を探す ▶

POINT

ラグをテーブルに合わせて横長で使用するのか、縦長に敷くのかによって必要なラグのサイズも変わってきます。
ダイニングテーブルとラグのサイズや向きは
お部屋の印象を左右するため、実際の使用シーンを想定してラグを選ぶのがポイントです。


ベッドルーム・ワンルーム

ベッドルーム・ワンルーム

ベッドルームや一人暮らしのワンルームにラグを敷く場合は、ラグが大きすぎると圧迫感が出てしまい窮屈に感じます。
ある程度は床が見えるようにサイズを選びましょう。
賃貸物件や、床をキズつけたくない場合は、ベッドや家具の下までカバーできるような
大きめのラグを敷くことで床の保護としても活躍してくれます。
また、ベッドサイドにラグを敷いて冬の寒さ対策や、夏はフローリングのべたつきを感じないなどの快適さも。

約100×140cm

シングルベッド用の
コンパクトサイズ

 商品を探す ▶

約130×190cm

ベッド横で
ローテーブルと一緒に

 商品を探す ▶

約185×185cm

正方形でお部屋を
広く見せる効果も

 商品を探す ▶

約200×250cm

ダブルベッド周りに
ぴったり

 商品を探す ▶

約200×300cm

クイーンサイズにも
広々合わせられる

 商品を探す ▶

円形ラグ

ベッドサイドを
くつろぎの空間に

 商品を探す ▶

POINT

お部屋が小さくてラグを敷くスペースがない場合は
ベッドの長さと同じぐらいの細長い長方形のラグマットを敷くだけでも印象を変えることができます。


その他
ラグマットの選び方

お部屋の重要なアクセントになるラグは、デザイン性にもこだわりたいもの。
だからこそ、使用するシーンに合ったサイズからラグマットを選ぶことが大切になってきます。
当店では、ベーシックな無地タイプから、カラフルで柄の入った個性派まで多数取り揃えています。
お手軽な模様替えとしてラグをチェンジするのもおすすめです。

サイズで選ぶ

100×140cm 130×190cm 185×185cm
200×250cm 200×300cm 円形185cm
玄関マット キッチンマット ジョイントマット




デザインで選ぶ

お部屋にアクセント、異国感漂う一枚

オリエンタル柄 ラグ

憧れのベニオワレン風ラグ

モロッカンスタイルラグ

ナチュラルな見た目と質感が魅力

天然素材ラグ

柄ラグをもっと見る>>




PICK UP
ELEMENTSのおすすめはコレ!

海外インテリアのようなお部屋に

シェブロン柄 ジュートラグ

密度のぎゅっと詰まった柔らかい毛足で
季節を問わずオールシーズンOK。

ポコポコとした編み目で空間にアクセントを

コットンウールラグ

ベーシックなワンカラーなので
柄モノでもインテリアに合わせやすい。

当店一番人気のラグに円形タイプが新登場!

オリエンタルラグ Amira アミーラ

BOHOベッドサイドやチェア前に敷くと
おしゃれ度がぐんとアップ。

じんわり沈んで、跳ね返す

もっちり弾力ラグ

ふわふわの新雪を踏みしめているかのような
底付き感ゼロの高反発の超極厚ラグ。



現在登録されている商品はありません。
このページのトップへ行く